名古屋で、うつ,そううつ,心身症,神経症,心身相関,不定愁訴,人格障害,不登校,発達障害,ひきこもり,ぐちきき,自閉症,アスペルガー,パニック障害,自律神経失調症,焦燥など,こころの治療が可能な愛知県名古屋市千種区池下のSSS心理相談室です。また、腰痛,肩コリ,ひざの痛みなどからだの治療はMCM治療院へ。
不安,うつ,心身症,焦燥等,人格障害,不登校,発達障害,ひきこもり,ぐちきき,自閉症,アスペルガー,パニック障害,自律神経失調症,神経症,不定愁訴などこころの治療,アトピーやしびれ,五十肩,腰痛などのからだの治療,いずれからもあるいは双方からの治療が可能な総合治療院です。治療コンセプトは(完全回復)愛知県名古屋市千種区池下のSSS心理相談室です。
SSS心理相談室|前のページへ戻ります

からだとこころいずれからもあるいは双方からの治療が可能な総合治療院|心理療法

不安,うつ,心身症,焦燥等,人格障害,不登校,発達障害,ひきこもり,ぐちきき,自閉症,アスペルガー,パニック障害,自律神経失調症,神経症,不定愁訴などこころの治療,アトピーやしびれ,五十肩,腰痛などのからだの治療が可能な総合治療院です。治療コンセプトは(完全回復)名古屋のSSS心理相談室です。|心理療法


不安,うつ,心身症,焦燥等,人格障害,不登校,発達障害,ひきこもり,ぐちきき,自閉症,アスペルガー,パニック障害,自律神経失調症,神経症,不定愁訴などこころの治療,アトピーやしびれ,五十肩,腰痛などのからだの治療,いずれからもあるいは双方からの治療が可能な総合治療院です。治療コンセプトは(完全回復)愛知県名古屋市千種区池下のSSS心理相談室です。
相談室全景



からだとこころいずれからもあるいは双方からの治療が可能な総合治療院|当院へのアクセス
面接室



からだとこころいずれからもあるいは双方からの治療が可能な総合治療院|当院へのアクセス 箱庭療法室



 さまざまな悩みや問題に対し、来談者自らが立ち向かい、乗り越え、受け入れ、解決し、本来の笑顔を取り戻せるよう、お手伝いせていただきます。
 高齢者をはじめ、来談が困難なかたのために、訪問カウンセリングも承ります。

初回方針相談(インテーク面接とは異なります)は、30分、無料です。この相談において、面談方針をご相談させて頂きます。

 当相談室では、ユング派分析心理学を基にし、大学院修士課程で心理学を修め、研修を積んだ専門のカウンセラー(臨床心理士)が面接にあたります。臨床心理士は厳格な守秘義務を負っておりますので、外部に秘密が漏れることは一切ございません。安心してお気軽にお問い合わせください。
 完全予約制、一日三名のみの受付です。
 通常のカウンセリングによる面接料金は1回8800円(消費税込)、面接時間は50分です。
 初回、インテーク面接(初回30分相談とは異なります)のみ90分16000円(消費税込)となります。

 また、トラウマを除去する画期的な治療法である、“EMDR”を応用した心理療法を、従来のカウンセリングと並行して行っています。
 DVや被虐待体験を始め、戦争体験、事件、事故、病気や怪我、離別、死別、失恋などから受けたトラウマ(心の傷)は、その後の人生に長く深く深刻な影響を及ぼすことがあります。 
 これらは通常、仕事の悩み・人間関係、家族・親子関係、非行問題、不登校・ひきこもり状態、発達障害様症状、対人恐怖・緊張、無気力・うつ状態、パニック症状、過食・拒食、子育てにおける不安、性格上の悩み、書痙・各種イップス、様々な不安、などの苦痛や生きづらさとして顕れます。
 フラッシュバックを始め、トラウマが元で、何らかの苦痛や生きづらさを抱えていらっしゃる方も、ぜひお気軽にお問い合わせください。
 また、この心理療法は痛みやシビレを始め、内臓疾患をも含む頑固な慢性疾患にも効果が期待できます。

 EMDRを応用した心理療法は1回16000円(消費税込)、面接時間は90分です。ハーフのコース45分8000円(消費税込)もございます。
 いずれの心理療法(カウンセリング)も訪問の場合は別料金です。

 なお、医療が必要であろうと判断させていただいた場合には、しかるべき医療機関をご紹介いたします。


*まずは男性のクライエントさんへ

 男性を男性たらしめるホルモンをテストステロンと呼びます。テストステロンは、性欲とアグレッションをつかさどるホルモンです。男性の血中テストステロン濃度は女性のおよそ5〜20倍と言われています。性欲やアグレッションの機能値に、この数字がそのまま反映するかどうかは判りませんが、明らかに男性の性欲やアグレッションは女性のそれよりも大幅に高いであろうと推測できます。ですから、男性の性衝動やアグレッションの強さは、残念ながら女性の予想を遥かに超えています。
 もし、ご相談内容に性衝動や、攻撃衝動にまつわるお話が含まれる場合には、相談相手として、女性カウンセラーは不向きです。なぜならば、上記でご説明しました通り、共感できる範囲を超え、共感すること自体が極めて難しいと考えられるからです。場合によってはカウンセリングを受けることにより新たなトラウマを被る危険性があります。
このような方は、ぜひ男性カウンセラーをお選びいただきますようお奨めいたします。


*次に女性のクライエントさんへ
 
 ご存知のように、古今東西、女の敵は女だと言われています。ご相談内容の大部分が性的なものに偏り、とても男性には相談する気になれない!というような場合を除き、男性カウンセラーをお選びいただきますようお奨めいたします。


*さらに

今年度から、精神分析的カウンセリングを専門とする女性臨床心理士、杉浦浩代がスタッフに加わりました。女性のカウンセラーをご希望の際は予約時にお申し出ください。


*最後に

 心気症、心身症、抑うつ等をはじめとして、今感じている不快な症状は、ひょっとすると、からだ(筋緊張)に原因があるのかもしれません。
当然のことですが、病院・医院等には皮膚科や神経科があります。そして精神科も同様です。しかし、不思議なことにどういう訳か“筋肉科”だけはありません。
つまり、筋肉の緊張が原因で起こる症状は、未だに治療がなおざりにされ、放置されていると言えます。

 当研究所ではからだ(筋緊張)の御相談にも対応いたします。
 専門のセラピスト(対話徒手療法士)が治療にあたります。ご希望のかたは予約時にお申し出ください。

 

SSS心理相談室
室長 熊谷繁克


心理面接は完全予約制です。
ご予約はお電話またはメールにてお問い合わせください。
ご相談,ご予約,お問合せは、電話052-759-3172までお気軽にどうぞ。メールでのお問合せもお待ちしております。

(C)2010.SSS心身総合健康研究所.All rights reserved.